大阪で人気の脱毛サロンと医療クリニックの口コミをご紹介!全身脱毛の料金や痛み、効果など、はじめての脱毛で気になる疑問もここで解決!全身脱毛をする前にしっかりとチェックしてください。

脱毛に関する疑問

全身脱毛したいけど、裸を見られるのが恥ずかしい

投稿日:

脱毛に興味がある女性は多いですよね。

今は美容外科だけでなく脱毛専門のサロンもあり、一般の女性も気軽に脱毛が出来るようになりました。

でも、初めて脱毛をするには勇気がいりますよね。

ましてや全身脱毛となると裸をさらすことになる不安があります。

そんな不安を解消できるように、全身脱毛について紹介します。

全身ってどこからどこまで?

全身ってどこからどこまで?さて、全身脱毛とはどこからどこまでなのか?サロンや美容外科などにより細かい境目の違いはありますが、大まかにいうと腕、脇、足、体全面、体後面、お尻、VIOのデリケートゾーンです。

あとはうなじを含むとか、含まないとか、手足の指、甲などです。

自分が求める部分が含まれるか含まれていないかは、ご自身が施術を受けたいと思っているサロン、または美容外科で確認をしてください。

もちろん、金額に関係なく本当に全身脱毛を希望されるのであれば、プラスで細かい部分まで施術することはできます。

どんな格好で施術を受けるの?

これもサロンや美容外科によって違うことがありますが、女性の心理をちゃんと汲み取ってくれています。

なので全身すっぽんぽんで施術台の上に寝っころがって裸をさらすなんてことはありません。

大体ケープのようなものを用意してあります。

巻スカート、あるいはプールや海水浴で使うと便利なスナップ付きのバスタオルのような形の物が用意してあります。

それを全裸になって身につけます。

下着は全部はずし、紙パンツを着用します。

サロンや美容外科によっては紙パンツが用意されておらず、自身のパンツを用意しなければならないところもあります。

その際は汚れたり、ゴムが伸びてもいいパンツを用意するように言われます。

施術はどのように行われるの?

いよいよ施術となる時、どのように体を見せるかというと、施術する方が巧みにケープとバスタオルを操って施術を受ける部分だけが見えるようにしながら行います。

背中を脱毛するときは、うつぶせに寝てケープのスナップが後ろ側に来るようにずらして、ケープを開きます。

足は太ももの部分までバスタオルをかけてくれます。

足の時には上半身はケープ、バスタオルで覆われます。

そんな感じで必要な部分だけ露出させて行うのです。

さて、肝心のデリケートゾーンはというと、足を片足ずつ膝を立てて横に倒し、紙パンツをずらしながら必要な部分にレーザーを当てられます。

とにかく最大限に露出を控えるように工夫してくれます。

全身脱毛を受ける時、恥ずかしがることはありません。

少しは不安がなくなりましたか?施術者は大勢の方の裸を見て施術をしています。

そんなに恥ずかしがることはありません。

むしろお客さんがきれいになっていく様子を一緒に喜んでくれます。

レーザー脱毛の場合施術中は目を守るためにガードされており、施術者の顔を見ることもありません。

安心して施術を受けてください。

-脱毛に関する疑問

Copyright© 大阪で全身脱毛はどこがおすすめ?人気の脱毛サロン口コミ評判ランキング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.